税理士なら春日井市、小牧市、名古屋市 がエリアの磯谷会計事務所

ゴルフ会員権売却の節税

昨日2014年度の税制改正大綱が発表されましたね。
消費税が8%になるやら給与所得控除が減るやらいろいろありますが、
気になったのがゴルフ会員権やリゾート会員権の売却による節税が出来なくなることです。
今までは個人が持っている会員権を売って損失が出た場合は給与所得や事業所得と差し引きして
税金が戻ってきていたのですが、2014年の4月からはそれが出来なくなります。
ちなみにこれはあくまで個人で持っている人の場合で、法人で持っている会員権は
今までどおり売って損が出れば利益と相殺できます。
バブル期に個人で買ったゴルフ会員権をまだ持っている人は来年の3月までに売りましょう!
必要ならまた4月以降に買い戻せばいいんですから、一旦売って税金の還付を受けないと損します。
逆に言えば来年の3月までに会員権を売る人が続出すると思いますので、買いたい人はその辺りで相場が崩れてお値打ちになると思われます。
僕も買おうかな〜。

h25.12.13