税理士なら春日井市、小牧市、名古屋市 がエリアの磯谷会計事務所

自動販売機の消費税

平成23年11月28日

自動販売機による飲料の売上は、自動販売機の設置場所で消費税の簡易課税の事業区分が変わります。基本的には小売業と同じ第2種事業に区分しますが、飲食業などで店内に設置してある場合には飲食サービスの売上として第4種事業になります。飲食業の場合店の外に設置したほうが節税になりますが、それで売上が落ちたりしては本末転倒ですのでよく考えて設置場所を決めましょう。