税理士なら春日井市、小牧市、名古屋市 がエリアの磯谷会計事務所

投資について

今日10月20日の東京株式市場で日経平均が14日続伸しました。
14日続伸は1960年以来56年ぶりということで、かなり株式市場が
好調だということがわかります。
しかし、30年ほど前のバブルのころに比べれば株価はまだまだです。
ちょうどバブルのころに大学生になった私は大学1年生の時から株をはじめ
儲けたり損したりを繰り返していました。チャートを見たり新聞を見たりして
投資する銘柄を選んでいましたが、結局はギャンブル的な要素が強かったように思います。
バブルがはじけて株式市場も冷え込み最初は調子が良かった成績も次第に悪くなり
結局トータルで少し損をしたあたりで株をいったん辞めました。
今思うとあの頃やっていたことは、投資ではなく投機だったのだと思います。
社会人になって投資の本を読んだりして勉強をしていき、現在は個別株に投資をするのではなく
市場全体に投資をするいわゆるインデックス投資を基本スタイルにしています。
日本だけではなく世界の株式等に投資するわけです。
これは長期の投資に向いているので年配の方には勧めにくいですが、
若い方や一度に儲けるのではなくコツコツと堅実に資産を増やそうという方にお勧めです。
その投資法を勧める本はたくさんありますが、「ウォール街のランダムウォーカー」や
「敗者のゲーム」という名著がありますので、興味のある方は一読されると良いと思います。

h29.10.20