税理士なら春日井市、小牧市、名古屋市 がエリアの磯谷会計事務所

免税業者の消費税

最近受けている消費税の相談ですが、消費税の免税業者(売上が年間1000万以下等)なので消費税分を請求するなと取引先に言われているそうです。そういう話はたまに聞きますが、実際取引先にこちらが免税業者なのか課税業者なのか決算書や申告書を見せなければわかりませんし、免税業者であっても消費税分を請求することができるのは当然のことです。細かい話になりますが、売上が1000万以下でも設備投資等が多い時にはあえて課税業者の届けを提出して課税業者になっていることもあるわけですから。
ただし、実際には消費税分を値引きしていると考えることも出来るわけで、取引先との価格交渉の一貫であると言えなくもありません。
ただし、今回のように免税業者は消費税を請求してはいけないと勘違いしている方が結構見えますので注意が必要です。

h26.8.19